家でお笑いを楽しむメリット・デメリット!
TDS(エントランス)

家でお笑いを楽しむメリット・デメリット!

お笑いを家で楽しんでいますか?
私はお笑いが大好きなので、家でもライブでもお笑いを楽しんでいます。
2020年はなかなかお笑いをライブで楽しめない状況ですが、そんな状況でも家で大いに楽しませてもらっています。
今回はそんなお笑い好きの私が感じた「家でお笑いを楽しむメリット・デメリット」をまとめました。
家でお笑いを楽しむメリット
家でお笑いを楽しむメリットは大きく2つあると思っています。
• 気軽に楽しめる
• 今はクオリティーの高い笑いが配信されている
この2つは大きなメリットです。
気軽に楽しめる
家でお笑いを楽しむメリットの1つ目が気軽に楽しめるという点です。
ただ、私個人としては実際に見るお笑いとは全然違うと感じます。
• パソコンで見るお笑い
• スマホで見るお笑い
これらと生で見るお笑いは正直全然違います。
基本的にお笑いのコントや漫才がお客さんが笑うようにできています。
お客さんというのは見に来てくれたお客さんのことです。
なので、映像で見ると少し違和感があったりしますが、それでも気軽に家でお笑いを楽しめるのは1つの魅力だと言えます。
クオリティーの高い笑いが配信されている
昔はお笑い動画(特にネタ)はあまり配信されてませんでしたが、今はYouTubeでお笑いのネタを発信してる人も多いです。
YouTubeよりネタを作っている人もいるぐらいなので、YouTubeでのお笑いはかなり高いものになってきました。
マイクなどの精度も上がってきたことで、YouTubeでの笑いもかなり楽しめるようになっています。
• 本気のネタをYouTubeでも発信する芸人さんが増えた
• 音声機材や動画機材の精度が上がってきた
こうしたこともあって、動画でのお笑いもかなり精度が上がってきています。

家でお笑いを楽しむデメリット
家でお笑いを楽しむデメリットは
• 生でのお笑いには勝てない
• 時間がどんどんなくなる
この2つです。
生での笑いには勝てない
やはり、生のお笑いには勝てないです。
劇場で実際に見るお笑いはテレビやネットで見るお笑いよりも数段迫力があります。
また、会場の空気を読んで芸人さんは笑いをとっています。
アクシデントやハプニングなどに対応する芸人さんを見るのも生の1つの魅力です。
いろんなライブ会場に足を運んだことがありますが、やはり実際に見るお笑いライブは一味違います。
動画で見るよりも全然楽しいです。
時間がどんどんなくなる
動画を見ていると家でやることがやれなくなります。
もちろんお笑いを見るのは楽しいんですが、やるべきことがなかなか終わらなくなるのが1つ欠点です。
うまく時間を作って作業するようにしましょう!

まとめ:お笑いを家で見るメリット・デメリット
お笑いを家で見るメリットとデメリットをこの記事ではまとめました。
個人的には劇場でお笑いを見るのが好きなので、家の動画だと物足りなく感じてしまうことがあります。
ですが、動画でも本格的なお笑いが配信されるようになったことは、なかなかライブに行けない現状ではありがたいなと感じました。

報告する

投稿者

りょーすけ
りょーすけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。