お笑いをネットで見るには何が一番おすすめか?
TDS(エントランス)

お笑いをネットで見るには何が一番おすすめか?

今はお笑いを簡単にネットで見ることができます。
いろんなサービスがありますが、お笑いをネットで見るにはどれが一番おすすめなのでしょうか?
• お笑いをネットで見るのがオススメな理由
• 何に登録すると効率よくお笑いが見られるのか?
このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。
お笑いをネットで見るには何が一番おすすめか?
お笑いをネット見るのにおすすめのものは以下の2つです。
• Amazonプライム
• dTV
• YouTube
この3つがお笑いを見やすいです。
それぞれに特徴がありますので、その点を解説します。
Amazonプライムはコンテンツ多め
Amazon Primeはお笑いの動画が1番多かったので、お笑い好きにはもってこいのサービスです。
正直、Amazon Primeだけでも充分お笑いを楽しむことができます。
1番の魅力はコンテンツ量が多いことです。
過去のM-1グランプリを見れるだけではなく、他のいろんなコンテンツを見ることができます。
またオリジナル作品が数多くあるのも魅力で、基本的にはお笑い= Amazon Primeのイメージが強いです。
dTVは若手ライブ
dTVも若い芸人さんのライブを配信していることがあります。Amazon Primeほどの量は無いですが、目当ての作品があるかもしれません。
個人的にはお笑いライブの配信が多いなと思いました。
• 若手お笑いライブ動画なら、それなりの数がある
• 発売されているDVDが配信されていたりする
番組ではなくライブを見たい人はdTVも選択肢の1つです。
※ 配信されている商品は時期によって異なります。
お笑い部門でもYouTubeはやっぱり強い
動画といえばYouTubeですがお笑い部門でもYouTubeはやっぱり強いです。
いろんな芸人さんがチャンネルを開設していますし、ライブの中継なども行っています。
また、漫才やコントをYouTubeで披露している芸人さんもいます。
YouTubeでも十分なような気がしますが、しっかりしたコンテンツを見たい場合は先ほど紹介したAmazon PrimeやdTVがおすすめです。
• Amazonプライム:M-1グランプリやオリジナルコンテンツ、かっちりしたお笑いコンテンツを見たい人におすすめ
• dTV:お笑いコンテンツをしっかり見たい人におすすめ
• YouTube:短編的な動画や好きな芸人さんがいる場合におすすめ
このように分類できます。
まとめ:お笑いコンテンツはインターネット上でもたくさんある!
お笑いコンテンツはYouTubeにたくさんありますがAmazon PrimeやdTVでも配信されています。
いろんな方法でお笑いを楽しめるので、先ほどの分類方法に従って、見ていただければ幸いです。
家でお笑いを楽しむ機会も多いですが、個人的にはお笑いライブは最高です。
インターネットコンテンツでお笑いを楽しみつつ、実際にお笑いを見に行ってみてはいかがでしょうか。

報告する

投稿者

りょーすけ
りょーすけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。